新型コロナ退散:弁財天大祭・筆供養開催

 昨9月23日(月曜日・勤労感謝の日)午前10時から恒例の弁財尊天・筆供養が営まれました。皆様いかがお過ごしでしょうか。コロナ禍で不安を抱えお過ごしかと存じます。お寺も大きな影響を受け、お詣りには高齢者が多いだけに、お越しの方々にはマスク着用や室内換気の窓の開放、法要参列者が座る椅子の間隔を広くとったり等など、様々な不便をおかけしています。

 今年の大祭は、新型コロナ退散祈祷をはじめとして、恒例の各種祈祷並びに岡山福田海による護摩供養を勇壮に行い、更には護摩の煙を浴びて無病息災と開運招福、筆致上達が叶うことを願って供養し大いに賑わいました。

 当日の錦秋の圓山は秋の気配が濃くなり、楓,銀杏,ブナ、欅、ツツジやニシキギが美しく色づき、紅葉も一番見頃の好時節となりました。四季で姿を変えるここ圓山の紅葉を見ていると,変わっていくことがこの世の常であることを気付かせてくれます。コロナ終息はいまだ見えず、しばらくは人々に戸惑いや不安をもたらすことと思われますが、私たちは変化に惑わされることなく、この機会に今の自分をしっかりと見つめ、有縁無縁の命に生かされていることに感謝し供養したいものと考えます。

大圓山 徳光院

〒651-0058

神戸市中央区葺合町

   布引山2-3 

TEL 078-221-5400

  (8:30~17:30)

FAX 078-221-5410

※当ホームページは、大圓山徳光院護持会にて運営しております。

▼シェア